上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。

大変ご無沙汰しております。

今回は不忍通り拡幅されることが決定しました
というお知らせです。

お知らせといっても、実は最近の情報ではありません。

昨年の11月下旬にこの拡幅計画が発表され、
地域住民に対する事業化に関する説明会が行われました。

説明会では、
・これからのスケジュール
・土地の収用に関すること
などの説明がありました。

その中で、
「よっぽどのこと(天変地異など)が起こらない限り、
 この事業化は中止されることは無い」
という説明も東京都からされました。

そして、
建ぺい率容積率緩和について期待できるといった意見もあったのですが、
後日文京区および東京都に問い合わせたところ
「可能性は著しく低いのではないか」との回答でした。

つまり、
グランスイート六義園が近い将来既存不適格になる危険性が
また一段と高まったということではないでしょうか。


おまけ:

前回の記事にも書きましたが、
のぼりが見えにくい場所に追いやられていることが時々あるのです。
先日は、植栽をなぎ倒すように移動されていました。
残念なことです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。