FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは。
グランスイート六義園対策委員会」です。
私たちは、事業主丸紅、建設安藤建設で計画されている
グランスイート六義園」の計画変更を求めて活動中です。


※「グランスイート六義園」は
 日本で初めて国の特別名勝に指定された名園六義園にほど近い
 文京区本駒込6丁目に建設が計画されています。


本日は、12月3日(土)10時30分~14時30分に行われた、
近隣住民に対する合同説明会についての記事をアップします。


今回は、丸紅株式会社マンション事業室長が登場しました。
8月末から紛糾して早3か月と少し・・・。
やっと事業責任者のお出ましです。


この丸紅マンション事業室長はとても威圧的な態度で、
われわれ住民に配慮を示すことなく自社の都合を滔々と述べるばかり。

当然、「話し合い」をしようとする姿勢は皆無でした。

マスコミに糾弾される昨今の政治家でも、
このような態度の方はあまりいらっしゃらないと思いますよ。


この方、「確認申請が下りれば工事は始める」
と放言していらっしゃいましたが、
われわれは断固反対する所存です。


ところで、この説明会では嬉しい収穫がひとつありました。


丸紅マンション事業室長が、

グランスイート六義園は、
 現状の条件のまま道路拡幅事業化が決定した場合
 既存不適格物件』になります」


といった旨を明言したことです。


丸紅は今まで
「建築基準法に基づいて建設しているから適法であり、
 良質な住宅と呼べます」
と豪語してこられましたが、

結局は「既存不適格物件」になることを分かっているのですよ。


このことをしっかり心に留めて、
丸紅はさっさと既存不適格物件にならないような計画に変更してくださいませね。


本日の吉保さまのお言葉:

既存不適格物件になるかもしれないと分かっていながら、
 その計画を変更しないとは何事ぞ。
 六義園のそばには、かような物件は不要じゃ。
 丸紅よ・・・このうつけものめがっ!」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。