FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは。
事業主:丸紅マンショングランスイート六義園」に対して
設計計画変更を求める「グランスイート六義園対策委員会」です。

本日の記事は、
本駒込6丁目の六義園周辺住民で設置した
懸垂幕(垂れ幕)のご紹介です★

丸紅グランスイート六義園対する懸垂幕at文京区本駒込6丁目


ご覧ください。この青空に映える雄姿を・・・!

このマンションでは、
丸紅さん既存不適格になりませんか?」
というメッセージをデザインしました。

以前から記事に書いているとおり、
丸紅が打ち出している建設計画では不忍通り拡幅工事後に
グランスイート六義園が“既存不適格物件
となってしまう可能性があります。

これは、「耐震基準」や新しい建築基準法が施工された後
やむを得ず既存不適格物件になってしまった・・・
という状況とは全く別です。

東京都で打ちだしている都市計画では、
あと数年後には着工すると言っています。
それを知っておきながら、数年後に既存不適格となりうるマンションを、
丸紅は建設し分譲しようとしているのです。

そこで、丸紅さんに
「今やっていることは本当に正しいことなのか?」
を問うために、この言葉を選び懸垂幕を作りました。

私たち本駒込6丁目に暮らす住民は、
丸紅さんから誠意ある対応がなされることを
心より願っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。