上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。

つい2,3日前に「どこかの市長さんが建築業者と温泉旅行に行った」として、
ちょっとしたニュースが流れていましたが、
われわれが口頭審査を行った5月23日にこんなことがありました。

これは、傍聴に来て下さった近隣住民の方からのお話です。

近隣住民の方は時間まで文京区役所のなかでお茶をしたのち
会場に向かおうとエレベーターホールで待っていました。
そこに、丸紅安藤建設の担当者達が談笑しながら歩いてきました。

メンバーの中には丸紅安藤建設以外の見知らぬ顔もあったため、
その方の胸元をふと見ると名札を付けた文京区職員でした。
エレベーターに同乗してきた文京区職員の方々は、
口頭審査会場ではない途中の階で降りて行かれました。

降りられたその階は
フロアマップに選挙管理委員会という説明がありました。

当時はそれを見てもあまり不思議に思わなかったそうですが、
市長と建築業者が旅行に行ったというニュースを知り
やはり丸紅安藤建設が、
 なんらかの便宜を図ってもらえるように
 お願い事をしていたのかも・・・?

とすこーし不安になってきたということです。

もちろん、文京区の職員の方は職務上、
建設業者に情報を流したり、便宜をはかったりする。
などということはしないでしょうが、
こんなニュースが流れると穿った見方をしてみたくなりますね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。