上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは。

六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設)
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。

とうとう丸紅安藤建設は、
今週初めより基礎工事を強行開始しました。

毎日朝から晩まで騒音排気ガスをまき散らしております。

再三にわたり我々は申し上げていますが
この丸紅マンショングランスイート六義園」には
以下の問題点があります。


  • 平成27年までに計画されている
    不忍通り拡幅事業化
    後は、
    容積率が500%超の既存不適格物件となる。

  • 現在の計画では
    無理やり11階建てとしているが、
    事業化後は7階までしか建てられない土地である。

  • 万が一東京に地震が起きるなどして
    マンションを建て替える必要があっても、
    今後は7階建てまでしか建てることができないので、
    購入者のうち3割程度の人は、
    グランスイート六義園から出ていかざるを得ない。

  • また、駐車場がゼロの物件になる。
    勿論車寄せなど素敵なものは無い

  • 郵便局や宅配便の車両の、
    駐車スペースすらない。

    (このことについて丸紅に対して問いただしたところ、
     「そんなことは業者が考えることだから
      丸紅は考えなくて良い

     と言い放った!)

  • 郵便局や宅配便の車両は
    路上駐停車せざるを得なくなる。
    これは、歩行者や車両の安全を確保するための
    道路拡幅計画に反しており、
    かえって安全性が著しく損なわれることとなる。

  • 現在の不忍通りは
    違法駐停車両をあまり見かけることはない。
    このような良環境を損なう恐れが大いにある。

  • 近隣マンションの
    ベランダや大きな窓(主採光窓)に対して、
    境界線から50センチと非常に近づけて建物を建てる。
    日照のみならず、
    プライバシーや安全性に対する著しい侵害と、
    臭い、騒音などの公害の恐れがあるのに、
    全く配慮がされていない。



他にも多々問題点はありますが、
主にこのようなことがあげられます。

皆さんは、
こんなメチャクチャな計画で自分の家の隣にマンションが建ったら、
嬉しいですか?
「建ててくれてありがとう~♪」
と思いますか?

丸紅安藤建設にもう一度お願いいたします。

即刻まともな建設計画に変更してください!
また、工事も近隣に配慮して行ってください!


丸紅安藤建設も、
自社の評判をひどく貶める行為をしていることに
即刻気づくべきです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。