上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。


今回は、丸紅安藤建設に対して
以前よりずっとお願いしていることを改めて記事にいたします。


グランスイート六義園建設現場足場を囲んでいるシートは、
解体工事などで使われるような薄いシートです。


ところが最近の建設現場では
防音シート」を使っている所が多く見受けられます。


この近隣でも
本郷通り沿いのダイワハウスさん現場や千石駅前のみずほ銀行の現場などでも、
防音シートを使用していました。
(今はどちらも竣工済み)


にもかかわらず、
丸紅安藤建設グランスイート六義園現場では、

当初から一貫して防音シートを使用してくれません。

再三「防音シート」に変更するように要求してきておりますが、

いまだ改善されておりません。



先日の話し合いの場で丸紅担当者
防音シートは金額が高い。今使っている物の方が安い。
ということをおっしゃっていたそうです。


お金の事ばかり優先して、
防音シートを使わないなんてひどい話だと思いませんか?


更に、グランスイート六義園の現場は8時から工事を開始しています。
他の建設現場では8時30分や9時くらいから始めるところが多いのですが。
われわれのことなどお構いなしです。


丸紅さん、安藤建設さん、
今からでも遅くないので
グランスイート六義園防音シートを設置してください!



スポンサーサイト
六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。


近隣住民に対する酷い仕打ちを改めようとしない
我らが丸紅グランスイート六義園ですが、
今日は

リビングからお風呂場の窓が丸見えになる!

という問題点についての報告です★


さてさて、
一般的な常識をお持ちの方ならばお分かりいただけると思うのですが、
前もって建っているマンションの居室とお風呂場が向かい合わせになったら、
通常は窓などを設置しないといった配慮をするのが普通ですよね。



しかしながら、な、なんと・・・


丸紅グランスイート六義園

お風呂場の窓を

われわれマンションのリビングに向かって設置しています★



こちら↓の写真は、
われわれマンションのリビングから撮影した
グランスイート六義園の側面ですが、
この状態でお風呂場の窓を設置するつもりだそうです


丸紅グランスイート六義園の問題「お風呂の窓」


この件については、
文京区で行っているあっせんの場で再三
窓をなくすように」と申し上げて参りました。


それに対して丸紅から出てきた変更案は、窓を小さくしただけ。
小さいとはいえリビングから丸見えの位置は変わらないままでした。


一応スリガラスではありますが、

住人が入浴していることは

すぐに分かってしまう状態です!



これではわれわれのプライバシーだけでなく、
購入される方のプライバシーも侵害されてしまいます!!


さすが、自分達の利益のためなら、
地域破壊バッチコーイ&購入者の不利益などお構いなし!
丸紅ですね。
今回も平常運転★


丸紅さん、
われわれ地域住民は本当に、心から!怒っているのですよ。


丸紅社長である朝田照男氏は、
本当にこれだけの問題を抱えている計画を
「よ~しよしっ!是非とも建てたまえっ!」
と認めているのでしょうか?


担当者のみならず事業部長さえも、
「この計画は会社を挙げて進めていくのだ!」と豪語していましたが、
そんな企業があることが全くもって信じられません。


まあ・・・、
とはいえ、
グランスイート鵜の木一丁目の計画もこんなことになっていますし。

日本を代表する企業を自負している丸紅ですが
実のところは“そんな企業”なのでしょうね。
ね、丸紅さん!


グランスイート六義園を購入検討されている方々は、
このマンションがいかに近隣に迷惑をかけている建物であるかという事を
良くお考えいただきたいと思っています。
購入するという事は、丸紅のようなやり方に賛同していることと同義です。


六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設)
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。

本日は、丸紅の誇るステキマンション
グランスイート六義園」の
敷地境界ギリギリに建てるということがどんなにステキなことか、
みなさまに知って頂きたいので現場写真をアップすることとしました。

まずは、お隣のマンションに迫りくる現状をご覧ください。


(1)手を伸ばせば届く距離。
丸紅マンショングランスイート六義園工事現場(境界から50㎝・1)


(2)右側のマンションはグランスイート六義園に面している壁面に、
  大きな窓が付いています。
丸紅マンショングランスイート六義園工事現場(境界から50㎝・2)


(3)ここにグランスイート六義園の外廊下を配置するそうです。
  宅配業者や訪問者など不特定の人々が、
  窓からわずか1メートル足らずのところをウロウロするのです。
プライバシー防犯対策ゼロ!
丸紅マンショングランスイート六義園工事現場(境界から50㎝・3)


(4)大人ならば、廊下から窓へと、た易く侵入することができるでしょうね。
丸紅マンショングランスイート六義園工事現場(境界から50㎝・4)


(5)何度も言いますが、壁同士の隣接ではありません。
  「外廊下」と「大きな窓(柵なし)」同士が向かい合っているのです!
丸紅マンショングランスイート六義園工事現場(境界から50㎝・5)


(6)先日のブログにも書きましたが、
  グランスイート六義園敷地境界線から50センチしか離していないために、
  我々の土地に足場が空中越境しています。
  これでもまだましな状態かも?
丸紅マンショングランスイート六義園工事現場(空中越境)


このように、丸紅安藤建設の黄金コンビがお贈りするグランスイート六義園は、
近隣に配慮しない建て方をしているために、
我々周辺住民はとってもとっても迷惑な状況に陥っています。

これが丸紅様のコンプライアンスマニュアルにある
利益と正義があるなら迷わず正義を取れ」の「正義」なのでしょうか。

私の想像ではありますが、
恐らく丸紅の正義とは「会社にとっての正義」であり、
社会通念的な「正義」とはかけ離れたものなのでしょう。

ね、丸紅さん。


みなさまご無沙汰しております。

六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。

今日は、グランスイート六義園購入検討者の皆さまへ、
ひとつ問題提起をしたいと思います。

とある街に近隣の迷惑を考えない迷惑マンションが建ちました。
近隣住民の生活環境は日照や通風などの権利を奪われ、
悪化してしまいました。

そこで近隣の住民は考え、
日照の妨害や風害について
 マンション購入者にも損害補償を請求する

という垂れ幕や看板を設置することにしました。

もちろんマンションデベロッパーは「営業妨害だ!」と
裁判所に訴えました。
しかし、この垂れ幕や看板の内容に違法性はないと、
裁判所から訴えを棄却されたのです。

この事例から言えるのは、
グランスイート六義園を購入した人々も、
近隣住民から損害補償を請求されることになる可能性がゼロではない

ということです。

グランスイート六義園に限らず、
問題マンションを購入することはリスクが高いのです。

これからマンションを購入しようと考えている皆さま、
どうか地域に迷惑をかけないようなまっとうなマンションを購入されますよう、
くれぐれもお気を付けくださいね。

そして、丸紅さん、安藤建設さん、
購入者にこのような問題があるグランスイート六義園の計画は、
考え直すようにしませんか?
今からでも遅くありませんよ。
すこし勇気を出せば済むことです・・・★

みなさまこんにちは。

六義園にほど近い文京区本駒込6丁目建設中の
既存不適格になりそうなマンション
グランスイート六義園(事業主:丸紅・建築者:安藤建設)
に対して計画変更を求めている
グランスイート六義園対策委員会」です。

とうとう丸紅安藤建設は、
今週初めより基礎工事を強行開始しました。

毎日朝から晩まで騒音排気ガスをまき散らしております。

再三にわたり我々は申し上げていますが
この丸紅マンショングランスイート六義園」には
以下の問題点があります。


  • 平成27年までに計画されている
    不忍通り拡幅事業化
    後は、
    容積率が500%超の既存不適格物件となる。

  • 現在の計画では
    無理やり11階建てとしているが、
    事業化後は7階までしか建てられない土地である。

  • 万が一東京に地震が起きるなどして
    マンションを建て替える必要があっても、
    今後は7階建てまでしか建てることができないので、
    購入者のうち3割程度の人は、
    グランスイート六義園から出ていかざるを得ない。

  • また、駐車場がゼロの物件になる。
    勿論車寄せなど素敵なものは無い

  • 郵便局や宅配便の車両の、
    駐車スペースすらない。

    (このことについて丸紅に対して問いただしたところ、
     「そんなことは業者が考えることだから
      丸紅は考えなくて良い

     と言い放った!)

  • 郵便局や宅配便の車両は
    路上駐停車せざるを得なくなる。
    これは、歩行者や車両の安全を確保するための
    道路拡幅計画に反しており、
    かえって安全性が著しく損なわれることとなる。

  • 現在の不忍通りは
    違法駐停車両をあまり見かけることはない。
    このような良環境を損なう恐れが大いにある。

  • 近隣マンションの
    ベランダや大きな窓(主採光窓)に対して、
    境界線から50センチと非常に近づけて建物を建てる。
    日照のみならず、
    プライバシーや安全性に対する著しい侵害と、
    臭い、騒音などの公害の恐れがあるのに、
    全く配慮がされていない。



他にも多々問題点はありますが、
主にこのようなことがあげられます。

皆さんは、
こんなメチャクチャな計画で自分の家の隣にマンションが建ったら、
嬉しいですか?
「建ててくれてありがとう~♪」
と思いますか?

丸紅安藤建設にもう一度お願いいたします。

即刻まともな建設計画に変更してください!
また、工事も近隣に配慮して行ってください!


丸紅安藤建設も、
自社の評判をひどく貶める行為をしていることに
即刻気づくべきです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。