上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、はじめまして。

私たちは「グランスイート六義園”建設対策委員会」です。

グランスイート六義園”建設対策委員会」は、
「 グランスイート六義園の建設計画の変更または中止を求める」ことを目的に発足いたしました。

グランスイート六義園」とは
事業主:丸紅、建設:安藤建設
六義園にほど近い文京区本駒込6丁目の建設が計画されている、
地上11階建て・高さ約35mのマンションです。

グランスイート六義園」の建設計画には数多くの問題点が含まれています。


  • グランスイート六義園建設予定地には、
    現在東京都が平成27年まで計画している「不忍通り拡幅工事」において
    回収されてしまう土地が含まれています


  • 現在のグランスイート六義園建設計画では、
    この回収分の土地面積を含めた広い面積で「建ぺい率」「容積率」を算出しています


  • しかし、その「建ぺい率」「容積率」では
    拡幅工事後に残る狭い土地に対しては、いささか規模が大きすぎます。


  • そのため、
    隣接地との敷地境界線から僅か50㎝しか離れていない場所までマンション躯体を近づけ、
    また、高さも制限値である「35m」とすることで、
    狭い土地にも大きな容積のマンションをむりやり建てようとしています


  • なお、現計画では不忍通り拡幅工事後のグランスイート六義園は、
    所有する土地面積に対して「建ぺい率」「容積率」ともにオーバーした
    既存不適格マンションとなってしまいます


  • この六義園周辺の本駒込6丁目界隈では、
    この「グランスイート六義園」のように
    敷地ぎりぎりに建設している分譲マンションは見受けられません


  • 私たちが住む建物も、敷地境界から2m以上離しゆったりとした土地利用をしておりますが、
    この「グランスイート六義園」は私たちとの敷地境界線からも
    僅か50cmの場所まで土地を利用してマンションを建てる計画です


  • この計画が実現されますと、
    私たちの日照・通風・プライバシーなどの基本的な人格権は
    大きく侵害される
    こととなります



これらのことから、
私たちは丸紅に対し「グランスイート六義園」の現建設計画を、
近隣住民に痛みを押しつける計画でなく周辺環境に沿ったものに変更していただくよう
強く求めて参ります。

その活動の中で、さまざまな報告や情報を発信する場として本ブログを立ち上げました。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。